有痛性外脛骨のことならおまかせ

千葉市稲毛区長沼町の整骨院

長沼整骨院

Naganuma Body Therapy

TEL 043-254-0008

 よく相談のある症状>有痛性外脛骨

 

有痛性外脛骨

painful accessory navicular


 当院には、有痛性外脛骨の患者さんも来院

 します


 有痛性外脛骨とは足部内側(舟状骨)に痛みが

 見られる若年性のスポーツ障害として

 数多く見られる疾患です




 有痛性外脛骨の症状とは

 舟状骨の所に骨性のでっぱりが見られ触って

 も痛いし長時間の運動で痛みが出てきたりも

 します


 外脛骨とは

 舟状骨の内側後方にできる過剰骨のことを

 言います


 舟状骨は後脛骨筋と呼ばれるふくらはぎから

 伸びる筋肉の付着部でもあり、下腿の筋肉が

 過度の運動により運硬くなることで後脛骨筋

 が引っ張られ舟状骨や外脛骨に炎症を起こし

 ます




 有痛性外脛骨が起こりやすいスポーツ

 サッカー、バスケットボール、陸上、新体操

 バレエなどで多く見られます


 有痛性外脛骨の治療、治し方ですが、基本は

 先程も書いたように原因はら後脛骨筋が硬く

 なって舟状骨、外脛骨を引っ張る事です

 後脛骨筋を緩め舟状骨の付着部を緩めれば

 痛みが取れます

 ちょっとコツがいるんですけどね


 治し方を知っているかどうかです


患者さんの声


●有痛性外脛骨
 千葉県佐倉市 小学6年生サッカー男性 HKくん

 サッカーボールを蹴ると足の内側に痛みが

 出るようになり整形外科で有痛性外脛骨と

 診断されました

 以前にこちらでシーバー病を治してもらつた

 こともあり伺いました

 1回の施術で痛み取れました


長沼整骨院 〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町288−97 TEL 043(254)0008