脱臼の整復もしています

千葉市稲毛区長沼町の整骨院

長沼整骨院

TEL 043-254-0008

 よく相談のある症状>脱臼の整復

 

脱臼の整復


 当院には、肩の脱臼、顎がはずれた、肘内障

 などの整復をお願いする患者さんも来院しま

 す。


 整形外科だと待ち時間がすごく長くなるかも

 時間を待たずに、早く何とかしたい場合は

 当院もご利用ください。


 肩の脱臼は、脱臼癖がある方や、両親に腕を

 引っ張って外れたという方が整復しにきます


 顎が外れる、顎の脱臼は、あくびをしたとき

 ですね口が閉じることができないので、よだ

 れがダラダラと垂れ、声は出せても言葉を話

 せません。


 肘内障とは、2〜6歳ぐらいの幼児にしばしば

 生じる状態で、両親などが手を引っ張った後

 や、手を握っていた子供が転んで、手を引っ

 張ったかたちになった後など、地面に手をつ

 いた後など、子どもが痛がって手をだらんと

 下げて動かさないとか、痛がって手を触らせ

 ないなどが特徴です。

 肘内障の場合は、肘周辺のハレはなく、目視

 での異常もみられません。言葉がしゃべれな

 い子の場合は、気づくのが遅くなったりもし

 ます。

 肘が抜けましたと言ってくる親御さんもいま

 すが、原因は肘の靭帯が抜けるためです。

 骨折や脱臼の可能性がなく、症状や経過から

 肘内障が疑われた時は、徒手整復を行います。

 整復操作は簡単で、肘関節を回外しながら屈

 曲させていくと、簡単に整復されます。

 整復した瞬間から手を自由に動かせるといい

 ますが実際は外れてから時間がたっていると、

 整復できているのに、痛かった時の記憶があ

 るので、怖がって10〜15分してから動かしだ

 す子もいます。

 同じような原因で再発を繰り返すケースも少

 なくありませんが、予後は良好で、学童期に

 なるとほとんど発症しなくなります。


患者さんの声


●肘内障  千葉市 2歳 男の子

 子供(2才)の肘が外れ、痛がって泣くので、

 慌てて連れていきました。それまで痛がって

 いた子供も気付かない早業で治してもらいま

 した。先生がどこがどうなっていたか丁寧に

 説明して下さり、安心できました。また何か

 あったときにはお世話になりたいと思います。


●肩の脱臼  稲毛区 20代男性

 もともと肩が脱臼しやすく、よく外ので、

 そのたびに整復してもらっています。


長沼整骨院 〒263-0005 千葉市稲毛区長沼町288−97 TEL 043(254)0008